クリーニング賠償基準

HOME | クリーニング | クリーニング賠償基準

第1条(趣旨)

この賠償基準(以下、「本基準」といたします。)は、お客さまからのご依頼に基づいてお預かりした物品の受取り・クリーニング・引渡しを行う過程のなかで、万一、弊社の職務上の不注意により弊社にて法律上賠償責任を負うべき場合に、お客さまと弊社との間で円満にトラブルを解消できるよう、公平かつ合理的な基準を設定したものになります。

第2条(責任)

お客さまから弊社へのご依頼に基づいて弊社がお預かりした物品が紛失や損傷したことによりお客さまに損害が発生した場合には、弊社はお客さまに直接に生じた損害(間接損害、逸失利益、慰謝料等は含まない。)を賠償させていただきます。ただし、弊社にて、職務上求められるべき注意を払ったこと、および当該トラブルの原因がお客さまその他第三者にあることを証明した場合には、証明度に応じて弊社の賠償責任が免除されるものといたします。この場合、その他第三者によるお客さまへの賠償が迅速に行われるよう、弊社はお客さまを最大限サポートするよう努めます。

第3条(算定)

1.前条の賠償額は、以下の方法により算定するものといたします。「物品の再取得価格」に「別表に定める補償割合」を乗じたもの
※「物品の再取得価格」とは、損害が生じた物品と同一品質の新規の物品を事故発生時に購入するために必要な金額をいいます。
※「別表に定める補償割合」とは、お客さまからお預かりした物品の一般的な使用年数と実際の使用年数との関係、およびお預かり時における物品の状態などを考慮のうえで、合理的に導き出された割合になります。
2.お客さまと弊社との間で、前項の規定とは異なる算定方法の特段の合意があった場合は、当該合意が優先されるものといたします。

第4条(算定に関する例外)

お客さまからお預かりした物品が紛失等により特定できない場合など、前条第1項に定める算定方法により賠償額を算出するのが妥当でないと弊社が判断する場合には、以下の方法により賠償額を算定させていただきます。

第5条(賠償額の減額)

第2条の規定にかかわらず、以下の場合、その定めに従って、お客さまへの賠償額を減額させていただきます。
1.弊社がお客さまに賠償金をお支払いするのと同時に、トラブルが生じた物品をお客さまに返還させていただく場合賠償額の一部の免除
2.弊社が物品をお預かりした日から90日を超えてもお客さまのお受取りがなく、かつそのことについてお客さま側に原因がある場合賠償額(受取りの遅延によってお客さまに発生した被害)の全部免除

第6条(賠償義務の免除)

以下の場合には、お客さまと弊社とのトラブルについて、弊社の賠償責任は免除されます。
1.お客さまがクリーニング済みの物品をお受取りする際に、当該物品にトラブルがないことを確認し意義なくこれを受け取ったことを証する書面を弊社に交付した場合
2.お客さまがクリーニング済みの物品を受け取った後、お客さまにおいて着用(試着程度のごく短時間にとどまるものを除く。)、洗濯、洗浄、修理、修繕などを行った場合
3.お客さまがクリーニング済みの物品をお受取りされた日から6ヶ月を超えた場合
4.弊社がお客さまから物品をお預かりした日から1年を超えた場合(なお、下記の場合、その定めに従った日数を「1年」に加えるものといたします。)ア.お預かりした物品のクリーニング完了までにかかった日数について、お預かりの際に弊社がお客さまに提示いたしました期間を超えた場合提示期間を超えた日数イ.お客さまとの別途の合意により、弊社が保管サービスを行った場合保管日数ウ.上記アおよびイのいずれにも該当する場合提示期間を超えた日数(上記ア)と保管日数(上記イ)を合計した日数
5.弊社に原因なく発生する大規模な自然災害(地震・豪雨・豪雪・暴風など)により、お預かりした物品が滅失・損傷して、お客さまにお返しできなくなった場合

第7条(その他)

前各条の規定に関わらず、いかなる場合でも賠償額が物品の時価またはメーカーの販売価格を超えることはございません。

お問い合わせはコチラ

メールでのお問い合わせは24時間365日受付中!

042-560-0333

電話対応時間:平日9:00~17:00(定休:土日祝日)

キモノの気持ち
キモノの気持ち